お仕事

40代、50代派遣で働くには?~登録から仕事開始までの流れ~注意点など

2020年6月27日

私は専業主婦歴16年になる40代前半の時に派遣で働きにでました。

 

40代、50代で派遣で働くことはハードルが高いと思っている方が多いですが、40代、50代でも派遣で働くハードルは決して高くありません。

 

派遣は時給が高く、色々とメリットもありますのでパートを考えているのなら派遣で働くことも選択肢に入れちゃいましょう!

そして思い切ってまずは派遣会社に登録しちゃいましょう!登録しないと何も始まりませんからね!

 

こちらの記事で派遣で働くメリットや派遣会社登録リストなど書いてありますので読んでいただければと思います。

合わせて読みたい
40代、50代でも派遣で働ける?結果は余裕で働けます!【攻略法あり】まずは登録から

続きを見る

 

派遣に登録したけど、採用までどういう流れになるのかな?

 

このような疑問にお答えします。

 

※一番下にも大手派遣会社リストあり

派遣に登録してから働くまでの道のり

無事に派遣登録した後は登録した派遣会社から希望にマッチした求人がメールなり登録した派遣会社サイトのマイページにアップされます。

まずは応募したい求人があるかチェックしましょう。

 

希望の求人があればエントリーしましょう

希望の求人に応募したいと思ったらエントリーしてください。

 

応募することをエントリーと言います。

画像出典:マンパワーグループサイトより

 

サイトなどでは応募かエントリー表記となってます。

 

早々に締め切られる時もあるのでエントリーは早めにしちゃいましょう!

 

エントリーしたからその求人に100%採用されるわけではありません。

 

派遣会社はエントリーしてきた人たちを社内選考でふるいにかけます。

 

そして募集人数が1名でしたらエントリーしてきた中から1名を選びます。

 

次に社内選考で選ばれたか選ばれなかったかの連絡が入ります。

 

選ばれなかったらまた違う求人にエントリーしましょう。

 

最初にも言えることですが、いい条件の求人があれば同時期にエントリーしちゃいましょう。

 

同派遣会社内で同時期にエントリー3つまでOKとか派遣会社によってまちまちですが許されてます。

 

他社の派遣会社にも同時期にいい求人があればエントリーしましょう。

 

ぜんぶ社内選考に残れるとは限りませんのでエントリーした方が無難です。

 

もし他社の派遣会社で重なって社内選考に通過したのならどちらかをお断りすればいいだけです。

 

この点からしても派遣会社への登録は複数することをおすすめします。
※下記に大手派遣会社リストあり

 

 

求人の会社での面接の注意点

 

無事に希望の求人に社内選考が通ったら次は求人先の会社に面接に行きます。

 

この時は派遣会社の担当の方と同席で面接に向かいますので心強いですよ。

 

派遣会社の担当の方とは面接先の会社の最寄り駅などで待ち合わせでした。

 

面接での一番重要なのは相手の目をみてにこやかに対応することです。

第一印象が大事ですので、最初からはつらつとし、にこやかにしておきましょう。

 

 

面接の時は自分の経歴(職務経歴書に沿って)を話すのですが、私は最初の頃どうしても上がってしまって苦手だったのです。

 

※職務経歴書は事前に作ります。検索すればフォーマットが出てくるので適当に選んで自分の職歴を埋めていきましょう。

 

そのことを派遣会社の担当の方にぽろっと伝えたら「私がいいましょうか?」と言ってくれお願いしちゃいました。

 

面接では派遣会社の営業の方が私の代わりに経歴を読み上げてくれて無事に終了しました。

 

面接後、採用される時の結果は早いです。面接終わってすぐに連絡がくる場合もありますが大抵は3日までには採用の連絡がきます。

 

不採用の連絡は1週間後あたりが多いですね。

 

ただ1回だけ10日ぐらい待たされて採用連絡がきたところもありました。これはあまりないパターンだと思います。

 

面接がなく採用連絡もありました

登録派遣会社の社内選考に通ったら派遣先(求人先)との面接なく採用と決まった時もありました。

 

これは稀だと思いますが、そういう時もあったのです。

 

しかし、これだと勤務してみないと派遣先の雰囲気が全く分からないというデメリットもあります。

 

面接の服装の注意点

面接の服装ですが、営業とか事務とかの求人であればやはりジャケットは着用です。

 

リクルートスーツのような感じのスーツがあればそれが一番だと思いますが、華美ではない落ち着いた色合いの上下にジャケット羽織るのは最低限の服装です。

 

髪の毛の色は過度の明るい色は避けましょう。こげ茶までが無難です。

 

ネイルも会社によっては禁止のところもありますので、面接時はなるべく避けた方がいいでしょう。


 

 

 

面接の時の所持品の注意点

面接に向かう時の所持品のリストを上げておきます。

参考

  • メモ帳
  • 筆記用具
  • ハンカチ
  • ミニ裁縫道具
  • 折りたたみ傘

メモ帳、筆記用具は必ず持っていきましょう。

 

そして面接の時に相手側の話の内容をメモに取りましょう。

 

最後に質問ありますか?と聞かれたら積極的に何でもいいので1.2点は質問しましょう。

 

やる気があるのかどうかの印象につながります。

 

ハンカチは急に緊張のあまり汗が出る可能性もあるのでお忘れなく。

 

ミニ裁縫道具は一応用意して置いた方がいいです。スカートの裾が取れたなど対応できます。

 

折りたたみ傘は、面接までいく途中に急に雨が降る可能性もありますのでずぶぬれで面接なんてことないように持参しましょう。

 

面接には恥ずかしくない姿で対応できるように持ち物はきちんとチェックしましょう。


勤務初日

採用連絡を頂いた後は勤務開始日を決めます。

 

そして勤務初日は派遣元の営業の方が一緒に来て挨拶してくれる時と来てくれない時があります。

 

来てくれない時は営業の方から言われると思いますが、どこから入ればいいのか、最初に誰に挨拶したらいいのかぐらいはきちんと聞いておいた方がいいでしょう。

 

勤務時間の報告

勤務時間の報告は派遣会社に報告になります。

 

紙の勤務日報のシートに毎日記入して派遣先の担当者に毎回ハンコを貰う、またはWEB報告などまちまちなので派遣会社の担当の方に指示を仰ぎましょう。

 

おまけ

お仕事ではないのですが、簡単!年2回程度のアンケートに答えるだけの疫学モニター募集 に簡単登録してみませんか?

 

モニター会員にご登録すると、会員限定のモニター試験、無料健康イベントなど お得情報を受け取れちゃいますよ!

 

ずっと働くにはやはり健康な体でいることが大事ですよね!少しでも健康の意識改善につながるのではと思います。

 

 

\簡単登録はこちらから/

 

まとめ

無事に派遣登録が承認されたら、希望の求人にエントリーしましょう。

 

エントリーは同時進行で複数しても大丈夫です。むしろ早く働きたいのであれば同時進行のエントリーは必須です。

 

まだ1社しか登録してないのであれば複数登録しましょう!

 

派遣で働くことに興味がある方も派遣会社への登録は無料ですので、まずは登録だけでもしちゃいましょう。

 

 

おすすめ大手派遣会社

  • テンプスタッフ
    全国に拠点あり、2014年にインテリジェンス派遣会社と統合ますます大きな派遣企業となりました。 私的にテンプスタッフ超おすすめです。営業の女性のフットワークが軽く、色々と動いてくれました。感謝してます!
  • 綜合キャリアオプション
    全国に拠点あり、幅広い職種に対応。登録しておくといい派遣会社です。こちらの派遣会社もお世話になりました。
    スキルのない私でも採用まで尽力を注いで頂き感謝です!サポートも手厚い
  • 人材派遣マンパワーグループ
    全国に拠点あり。日本で最初の人材派遣会社です。
    色々と営業の方が親身になって採用まで頑張ってくれました。
  • スタッフサービス
    全国に拠点あり。昔「オー人事オー人事」のえCMでおなじみの派遣会社です。
  • パソナ
    全国に拠点あり、数年前までは登録も厳しいイメージでしたが最近は緩い印象もありますが実際はどうでしょうか。

 

合わせて読みたい
40代、50代でも派遣で働ける?結果は余裕で働けます!【攻略法あり】まずは登録から

続きを見る

合わせて読みたい
専業主婦ブランク長すぎで働きにでるのが怖い!まずは単発で働こう【扶養内】

続きを見る

ポチっと押してくれたら励みになります。
宜しくお願いします!

↓     ↓     ↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-お仕事

© 2020 みちゃたブログ