お仕事

40代、50代でも派遣で働ける?結果は余裕で働けます!【攻略法あり】まずは登録から

2020年6月26日

私は43才まで専業主婦をしてましたが、長いブランクの末派遣で事務員として働きました。

 

とはいえ、年に5.6回は単発で仕事をしてました。

 

介護保険料滞納者65才以上最多のニュースを読んでお先真っ暗を感じる

続きを見る

 

そんな私ですが、下の子が中学に上がる前に働こうと思い立ち働きに出ました。

 

しかも派遣で働きに出ました。

 

ずっと専業主婦だったけどそろそろ働きに出たい!
派遣は時給が高いから興味あるけど長いブランクだし、そもそも派遣で働けるか不安だわ

 

こんな悩みの方に解決のお手伝いします。

 

40代、50代ブランクあるけど派遣で働きたい

まず、私が長い専業主婦からいきなり派遣社員の事務員として働きに出た時に友達はこぞって同じことを言いました。

 

「派遣の事務員で働くってすごいね、スキルあるんだね~」と。

 

はっきりってスキルなんて私にはないです。ワード、エクセルが少々扱える程度ですしパワーポンイントで資料なんて作れません。

 

しかし、事務員で働きたいのであれば、ワード、エクセルは初級程度はマスターしとおきましょう。

ユーチューブで講座してくれている動画が複数あるので無料でマスターできますよ。

 

そんな私でも事務員として採用されてました。しかもずっと専業主婦でブランクあったのにもかかわらずです。

 

派遣も求人募集でのレベルは色々とあります。

 

以前懇意にしてくれていた、とある派遣会社の営業マンのAさんからこんな電話を頂きました。

 

「スキルより人柄重視!というのが派遣先の求めている第一条件なんですよ、みちゃたさんぴったりなんで是非この案件エントリーして下さい」とこんな内容の電話でした。

 

派遣営業マンからして私の評価はスキルないけど人柄はいいそんな評価だったのでしょうね苦笑です。

 

そんな訳でこんなレベルの募集案件も結構あるんですよ。

 

高いスキルを求めている求人でしたら時給も跳ね上がります。しかし、スキル求めてない求人募集でもパートよりは時給は高いです。

 

高時給で働きたいのであれば、職歴を付けながらスキルアップしていくといいでしょう。

 

40代、50代でもブランクあるけど採用される?

まず40代、50代でも派遣では働けるのですが、ブランクあると正直厳しいことは厳しいです。

 

職歴がものを言うのでブランクあると普通の案件ではまずは採用されません。

 

ですが、攻略法があります。

 

まずはやりたい職種を決めます。事務員なら事務の求人で大量人数の求人を募っているところに応募するのです。

 

たまに10名募集とか50名募集とかあるので、大抵そういう案件は短期の求人で職歴なくても採用率は高いです。

 

まずは大量募集案件で職歴を作りましょう!

 

最初は多少条件が悪くても(勤務地が遠い、時給が安いなど)ここは我慢し職歴を作りましょう。

 

働いている時に仲良くなった50代の友達は今でも連絡を取り合っているのですが、彼女は派遣で今でも事務仕事を続けています。

 

 

派遣で働きたいけど、扶養内?扶養外?

働きに出る時にはやはり扶養内で働きたいのか扶養外で働きたいのかここをしっかり押さえておくべきですね。

 

派遣は時給が高いので社会保険での扶養の条件は割とすぐに超えてしまいます。

 

扶養内で働きたいのであれば、派遣会社にしっかりと条件を伝えましょう。

 

パートと派遣どっちが採用されやすい?

パートと派遣どっちが採用されやすいという問いには私は派遣と答えてしまいます。

 

私は最初、扶養内のパートで働こうと思ってたんです。

 

土日は絶対に働きたくないという譲れない条件が私にはありその条件でパートを探していました。

 

しかし条件があったところに応募しても不採用が続きました。

 

販売員で時給もけっして高くもないパートでしたが、倍率が高く厳しい世界なのだと痛感しました。

 

特に、土日祝日休みで平日9時から15時の時間帯のパートは激戦区ですね。

 

そんな時に求人サイトにとある派遣会社の案件が目にとまり応募してみることにしました。

 

こんな募集内容でした。

 

【事務員4名募集、期間は3か月で時給は1500円、9時から17時休憩1時間】という条件でした。

 

結果あっさり採用されました。

 

このことをきっかけに契約終了後も派遣で事務員として働くことになりました。今では派遣会社に20社近く登録しています。

派遣のメリット・デメリット

派遣で働くというメリット・デメリットは何か

派遣で働くメリット

  • パートより時給が高い
  • 派遣先(仕事をする会社)に不満があれば派遣元(派遣先を紹介した登録している派遣会社)に相談し、派遣元が派遣先に改善を求めて動いてくれる。
  • 契約更新したくない時は派遣元に言えば派遣元から派遣先に言ってくれるので気まずさがない

派遣で働くデメリット

  • 派遣方により同じ会社に3年以上は派遣では働けません。派遣先から正社員になってこのまま働いて欲しいという可能性もありますが確率的には低いのが現状です。
  • 職場では派遣と社員さんの壁を感じる時がある。
  • 派遣雇い止めにあう可能性がある。

 

派遣会社はどこも同じ?

派遣会社は大手でしたら業種が網羅されているのでとりあえず、大手派遣会社に登録しましょう。

 

小さい派遣会社は業種に特化されているところが多いです。

 

貿易系、工業系、販売員、アパレル、家事代行、などなどその業界に強い派遣会社となっているので自分がやってみたいと思うところに登録をおすすめします。

 

貿易なんて難しそうでやりたくないわっと思ってるのに貿易に特化された派遣会社に登録してしまうと貿易のお仕事の斡旋しかしてもらえないというミスマッチを起こしてしまいます。

 

なのでよく分からないのであればまずは大手派遣会社に登録しましょう。

 

大手派遣会社は色々な業種に網羅されてますからね。

 

大手派遣会社はどこか?

では大手派遣会社を紹介します。

おすすめ大手派遣会社

  • 人材派遣マンパワーグループ
    全国に拠点あり。日本で最初の人材派遣会社です。
    マンパワーが私的には特におすすめです。色々と営業の方が親身になって採用まで頑張ってくれました。
  • テンプスタッフ全国に拠点あり、2014年にインテリジェンス派遣会社と統合ますます大きな派遣企業となりました。
    私的にテンプスタッフもおすすめです。営業の女性のフットワークが軽く、色々と動いてくれました。感謝してます!
  • アデコ人
    全国に拠点あり。スイスに本部を置く総合人材サービス企業。きめ細やかなサービスで熱心な印象があり。
  • スタッフサービス
    全国に拠点あり。昔「オー人事オー人事」のCMでおなじみの派遣会社です。
  • パソナ
    全国に拠点あり、数年前までは登録も厳しいイメージでしたが最近は緩い印象もありますが実際はどうでしょうか。

 

最初から全部登録は疲れてしまうとので順々に登録していけばいいです。

 

もちろん登録はどこの派遣会社も無料ですよ。

 

複数派遣会社に登録をおすすめ

複数の派遣会社によって同じ求人募集されることがありますが時給が違うことがあります。

 

これは求人を求めている会社が複数の派遣会社に頼み、派遣会社は会社ごとに取り分を差し引いた額を時給とするので会社によって違ってくるのです。

 

登録してない派遣会社の方が時給が高いのが分かり、その時点からその会社に派遣登録しようと思っても面接やら登録承認時間がかかり時間のロスの間が発生し、もう他の人に決まってしまい応募できなかったということもあります。

 

なので同じ求人募集なら時給の高い派遣会社から応募する方がいいので複数の派遣会社に登録がおすすめ理由です。

 

派遣登録の流れ

派遣登録はまずサイトで必要項目を入力

派遣会社から登録の為の面接日を決める連絡がくる

WEB登録も最近行われているところがあるので、WEB登録か登録会場に伺うか決めます。

登録会場に伺う場合の注意ですが、身なりはきちんとしていきましょう。

営業や、事務とかの希望でしたらジャケットは羽織っていくぐらいがいいです。企業に推薦していい人物かどうかのチェックはされています。

私は派遣会社の登録で落とされたころはないのですが、落とされる人もいますのであまり舐めた格好は避けましょう。

 

数日後に登録不可欠の連絡がくる

 

 

こういう流れで登録完了まで1週間前後はかかると思います。

 

おまけ

お仕事ではないのですが、簡単!年2回程度のアンケートに答えるだけの疫学モニター募集 に簡単登録してみませんか?

 

モニター会員にご登録すると、会員限定のモニター試験、無料健康イベントなど お得情報を受け取れちゃいますよ!

 

ずっと働くにはやはり健康な体でいることが大事ですよね!少しでも健康の意識改善につながるのではと思います。

 

\簡単登録はこちらから/

 

まとめ

40代、50代でも派遣で働くことは可能です。思っているより全然難しくないです。

 

40代、50代でも派遣の求人は多いので採用されます。

 

派遣会社も働いてくれる人がいないと利益が出ませんので斡旋は多いですよ。

 

ただ、派遣会社と営業マンによって斡旋率が違うのでやはり派遣会社は複数登録しといた方が絶対にいいです。

 

まずは登録してみて実際どうなのか体験してみて下さい。

 

 

 

 

 

ポチっと押してくれたら励みになります。
宜しくお願いします!

↓     ↓     ↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

-お仕事

© 2020 みちゃたブログ